遺留分減殺請求権 (いりゅうぶんげんさいせいきゅうけん) 【法律用語】

遺留分減殺請求権 (いりゅうぶんげんさいせいきゅうけん) 【法律用語】

遺留分減殺請求権とは、被相続人による生前贈与や遺贈によって、相続人の取り分が遺留分よりも不足する事になった場合に、遺留分の限度まで、贈与や遺贈を取り戻す請求をすることができる制度のことをいう。

詳しくは→遺留分減殺請求権のページ

タグ

|

カテゴリ: あ行


»
«