限定承認 (げんていしょうにん) 【法律用語】

限定承認 (げんていしょうにん) 【法律用語】

限定承認とは、相続によって得た財産の限度においてのみ借金を払うという制度です。限定承認をした場合は、マイナスの財産の方が多い場合も、遺産の範囲でのみ支払えば良いことになります。限定承認は、プラスの財産が多いのかマイナスの財産が多いのかが不明な場合などに向いています。
限定承認をするには、相続人全員の合意が必要です。

相続の承認及び放棄

タグ

|

カテゴリ: か行


»
«