みなし相続財産(みなしそうぞくざいさん)【法律用語】

みなし相続財産(みなしそうぞくざいさん)【法律用語】

相続財産ではないが、相続税の計算上は、相続財産とみなして、相続税の対象となるものをいう。
生命保険金・死亡退職金・交通事故の損害保険金など。

タグ

|

カテゴリ: ま行


»
«