直系 (ちょっけい) 【法律用語】 | 愛知県の遺言・相続なら落合行政書士事務所

直系 (ちょっけい) 【法律用語】

直系とは、親・子・孫のように、直接、上下の繋がりをもっていることを言います。

相続では、「直系卑属」や「直系尊属」といった用語が使われます。

ちなみに、妻の親、つまり、義理の母などは傍系となります。

タグ

|

カテゴリ: た行


»
«