胎児は相続人になれるか

胎児は相続人になれるか

胎児は相続に関しては、すでに生まれたものとみなされます。
相続人になれるということです。

しかしこれは、無事に生きて生まれてきた場合であり、流産や死産の場合は、残念ながら相続人にはなれません。

タグ

|

カテゴリ: 相続Q&A


»
«