愛知県の遺言・相続なら「かなで行政書士法人」

愛知県名古屋市の遺言相続専門の行政書士事務所です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

「単純承認」の記事一覧

相続の承認と放棄

相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に、相続の承認(単純承認もしくは限定承認)または放棄をしなければなりません。