耳や言葉にハンディがあるが、公正証書遺言を作成できるか

耳や言葉にハンディがあるが、公正証書遺言を作成できるか

耳や言葉にハンディがある方でも、公正証書遺言を作成することができます。
手話による通訳や、点字、筆談などで意思を伝えることになります。

当然ながら、公正証書遺言の作成要件である、証人2人の他に、通訳者が必要です。

タグ

|

カテゴリ: 遺言Q&A


»
«