愛知県の遺言・相続なら「かなで行政書士法人」

愛知県名古屋市の遺言相続専門の行政書士事務所です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

「相続の放棄」の記事一覧

ホーム

相続・遺言でお困りの事はございませんか? はじめまして、愛知県名古屋市で相続・遺言を専門に取り扱っております、 行政書士の落合健太郎と申します。 相続手続でお困りの事はございませんか? 遺言書の作成について悩んでおられま […]

相続の承認と放棄

相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に、相続の承認(単純承認もしくは限定承認)または放棄をしなければなりません。

相続人

相続人になれる人間は、民法で定められています。民法で定められた相続人を、「法定相続人」といいます。法定相続人は、「配偶者相続人」と「血族相続人」があります。

相続とは

相続とは、ある人間の死亡(または失踪宣告)によって開始する、財産の移動や分配のことをいいます。 相続人となるのは、配偶者と一定の血族です。