法律用語における「善意」とは、あることを知らないことをいいます。
逆に「悪意」とは、知っていることをいいます。